スノーボードの学び方 〜 スノーボードを楽しむ!

main_top_over_navi
main_top

スノーボードの学び方


スノーボードを一から始めようと思ったら、その選択肢にはいろいろあります。まず、独学で始めるという方法。これはスクールに通うのに比べてお金はかかりませんが、その分難しいというデメリットがあります。間違ったフォームにもなりやすく、変えたほうが良いというポイントがあっても自分で気づくまでには時間がかかります。スノーボードの初心者向けの書籍もたくさん販売されていますから、できそうな気もしますが、これだけで正しく滑れるようになるにはそれなりの努力が必要です。全くの初心者がひとりでゲレンデに出かけるということはまずないと思いますが、恥ずかしくても自分の滑りをチェックしてくれる人がいるといいでしょう。転ぶのを見られるのが嫌だと言う場合には、書籍や教則本についているDVDなどを見て参考にしましょう。

次に、友達に教えてもらうという方法です。この方法を使う人は多いですが、知り合いが全て初心者という場合には使えませんね。知り合いの知り合いでもいいですし、誰か一人でも中級者?上級者レベルのスノーボーダーが近くにいるならば、教えてもらえるかを相談してみましょう。こちらもお金がかからない方法のひとつとしてメリットも大きいですが、教え方がうまいかどうかによってもその結果は違ってきます。

最後に、一番確実な方法は、プロに教えてもらう、つまりスクールなどに通うという方法です。スノーボードのインストラクターが教えてくれるスクールでは、教え方がとても上手なので、お金がかかる分上達するのは早いでしょう。滑り方で悪い点があれば、それを改善する方法も教えてくれます。ただ、こちらはどうしても費用がかかることがデメリットなので、自分がどれくらいのレベルまで滑るようになりたいのかや予算も考えて、学び方を検討しましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 スノーボードを楽しむ! All Rights Reserved.