スノーボードの資格 〜 スノーボードを楽しむ!

main_top_over_navi
main_top

スノーボードの資格


スノーボードの資格を検討している人もいるのではないでしょうか。将来、スノーボードを教える側になりたいと思っている人や、インストラクターとしてスキー場に雇ってもらいたいと考えている人は、資格を取っておきましょう。

まず、スノーボード指導員の資格です。これは全日本スキー連盟によって認定される資格です。この資格を取るためには、その前にスノーボード準指導員の資格を取る必要があります。受験資格は20歳以上でSAJ会員であること、前年度までに級別テスト1級を取得していること、加盟団体が主催する養成講習会修了者、などが挙げられます。

スノーボード指導員検定のほうは、準指導員資格を取得して丸2年経過しているか、スキー指導員の資格を所持しており23歳以上、加盟団体が主催する指導員養成講習会修了者であることといった条件があてはまります。全日本スキー連盟に加入していることが取得の第一条件です。

全日本スキー連盟に加入するには、インターネットから申し込むこともできます。興味のある人はホームページで確認しましょう。新規入会の場合は入会費が1,000円、年会費は一般、学生、シニアメン及びシニアの人は5,000円、他にジュニア・ユースと年会費が分かれます。競技者登録を希望する場合は別に1,000円がかかります。特典として、入会時は賠償責任保険に自動加入することができます。これから本格的にスノーボードを滑ると思っているのなら、入会を検討してみてはいかがでしょうか。会員期限は一年間です。翌年以降も加入する場合は会員更新の手続きをしましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 スノーボードを楽しむ! All Rights Reserved.