スノーボードの塗装 〜 スノーボードを楽しむ!

main_top_over_navi
main_top

スノーボードの塗装


スノーボードを自分で塗装することができれば、安いノーブランドのボードでもかっこよく見えますね。初めは誰でも失敗するものですが、失敗覚悟で一度やってみてはいかがですか?「あのボードが欲しいんだけどちょっとだけデザインが気に入らない」という場合にも、自分でリメイクすることができます。

スノーボードの塗装は、時期を考えて行うのが基本です。暑い日や寒い日は、スプレーの乾き具合の関係で避けた方が良いでしょう。湿気が多い時は避けるようにし、暑すぎず寒すぎない日を選びます。まずは、周りが汚れないようにボードの下には広く新聞紙を敷きましょう。スプレーの臭いを長時間嗅いでいると、体に悪影響をもたらしてしまいます。必ず換気を行って、マスクを着用してから始めましょう。

スノーボードの着色は、あらかじめ紙などに着色してみてからやってみましょう。初心者の人が始めて行う場合は、スプレータイプを利用する方がむらなく綺麗に塗れます。色によっては、スノーボードそのものの色が透けて見えて、うまく塗装できないこともあります。
こういう場合、最初に白を着色してから好みの色を二度塗りすると、元の色が隠せますしきれいに塗ることができます。一度塗りでは綺麗に塗れなかったという場合、白を二度塗りしてみるのも手です。そして、三度塗りで本番です。あまり近くからスプレーを振りかけるとむらが目立ってしまうので、30cm程離してかけるようにしましょう。自分で塗れない場合は、専門の塗装業者を利用してみるのもいいでしょう。基本料金があり、それに一色追加するたびにオプション料金がかかるところも多いです。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 スノーボードを楽しむ! All Rights Reserved.