スノーボードの保険 〜 スノーボードを楽しむ!

main_top_over_navi
main_top

スノーボードの保険


スノーボードは楽しいというイメージばかり抱いてしまいがちですが、もちろん何のスポーツでもそうですが、体を動かすものには危険が伴います。特に、スノーボードは、普通の道路で転ぶのとは違い、ただでさえ滑りやすい雪の上で転ぶわけなので、思いもよらない怪我をしてしまうことがあります。どんなにスノーボードがうまい人でも、必ず転ぶもの。スノーボードを上達させるためのコツは、たくさん滑ることなのです。

スノーボードは、上達には転んでなんぼといわれます。その過程の中には、運悪く怪我をすることもあるでしょう。大きな怪我をしてから保険に入っていなかったということでは大変ですから、あらかじめ保険には加入しておいた方がよいかもしれません。保険会社に加入する場合は、しっかりと比較することが大事です。年間の保険料はもちろん、保障がどれくらいあるのかなどは十分吟味して選ぶ必要があります。また、通院・入院といった怪我があった時にも保証してくれるのかなどを比較することもわすれずに。

スノーボードでは、骨折などのけがをする人もいます。入院保険も付いている方がよいでしょう。携行品損害保険金があるかもチェックするようにしましょう。携行品損害保険とは、もしスノーボードなどの道具が破損してしまったり盗難された場合の保険です。けがした時にボードが無事とは限りませんし、ゲレンデには心ない人もいますから、盗難なども頭に入れておきましょう。

スノーボードで事故を起こした時には、スキーパトロールなどの人たちに報告することも忘れないでください。衝突事故などを起こした場合などは、その時に気付かない怪我や損傷があるかもしれませんし、保険の申請の時にも報告が役に立ちます。あとからスノーボードに傷がついているのを発見したり、しばらくしてから具合が悪くなったりすることもあります。誰と事故を起こしたのか、どんな内容でどちらに非があったのかなどは、第3者もはさんで明確にしておくことが重要です。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 スノーボードを楽しむ! All Rights Reserved.