スノーボードとスキー場 〜 スノーボードを楽しむ!

main_top_over_navi
main_top

スノーボードとスキー場


スノーボードに初めて挑戦する人の中には、スキーの経験もない人がいるかもしれません。そんな人は、まずスキー場というのがどんなところなのかも見当がつかないと思います。

スキー場に到着したら、まず着替えをします。レンタルでスノーボード用具を借りる場合は、身分証明書を持っていく必要があります。
レンタルができる場所は、センターハウスなどの建物内にある場合と、駐車場の近くの別棟(レンタルハウスなど)などです。分からない場合は、ゲレンデのスタッフに確認しましょう。その時、リフト券の購入も一緒に済ませましょう。リフト券にも一日券、半日券、一回券など、様々な種類があります。まずは初体験ならお試しで一回券を購入するといいでしょう。他にも、午後券・午前券、シーズン券などもあります。

スキー場に初めて行くのなら、マップを購入する方がよいでしょう。初めてリフトに乗る場合は緊張するかもしれません。しかし、思い切ってリフト係の人に初めて乗ることを告げると、こころよくリフトの速度を調節してくれます。初心者の人は、ふもとにリフトを乗らずともすぐに使えるような練習場所があるスキー場を選ぶほうが良いでしょう。初心者用コースがないゲレンデだと、上級者も滑ってきたりして、慣れないうちは気軽に滑ることができません。中には、中級者向けコースしかないところもあります。事前にホームページか電話で確認してください。ネットで区切られた場所を用意しているゲレンデも多いですが、そこが子供向けのキッズスペースなどの場所になっている場合は、ソリで遊ぶ子供ばかりでまともにスノーボードの練習ができないので、注意して確認しましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 スノーボードを楽しむ! All Rights Reserved.