スノーボードに必要なもの 〜 スノーボードを楽しむ!

main_top_over_navi
main_top

スノーボードに必要なもの


スノーボードをするために必要なものを一つずつご紹介しましょう。まずは、スノーボードです。人気があって有名でもあるブランドはBURTON(バートン)です。価格は安くても1万円前後はかかるでしょう。中古品で購入すると言う手もありますが、あまり傷が多いと滑りにくいというデメリットがあるため、滑走面の傷が少ないものを選ぶようにしてください。形もいろいろとあります。自分が滑りやすいと思ったものを選択しましょう。

次に同じく必須アイテムのゴーグルです。風や吹雪から目を守るためにつけるものだと思う人も多いですが、それだけではありません。雪面の凹凸を見分けるという大きな役割も持っています。雪面というのは、ぱっと見ためでは凹凸が見えづらいものです。特に滑走中ならなおさらです。雪上の起伏の判断を見間違うと、バランスを崩す原因となってしまいます。また、ニットキャップも必需品。おしゃれからか野球帽をかぶるという人もいますが、キャップの大きな目的は、転倒した時に衝撃を和らげることと、頭と耳を寒さから守ることです。ですから、柔らかくて温かい素材のニットキャップのほうがよいでしょう。

ウェアは上から下まですっぽりとかぶるような「つなぎ」のタイプと、セパレートタイプのものがあります。スノーボード用のウェア以外の防寒具は通気性が悪いことも多いので、購入するのであればスノーボード専用ウェアを選ぶ方がよいでしょう。グローブは5本指タイプとミトンタイプが一般的です。5本指タイプは細かい作業がしやすい代わりに指が冷えやすく、逆にミトンタイプは細かい作業はしにくいですが指が冷えづらいという特徴があります。どちらかは自分が使いやすいほうを選びましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 スノーボードを楽しむ! All Rights Reserved.