スノーボードのスピード調整 〜 スノーボードを楽しむ!

main_top_over_navi
main_top

スノーボードのスピード調整


スノーボードを上達したいなら、スピード調整をマスターしましょう。特に、初心者のうちは思うようにスピードが出なかったり、逆にスピードが出過ぎて転倒してしまうということがよくあります。自分がキープしたいスピードで安定させ、減速も思ったようにできるようにならないと、制御がきかなくなって転倒や衝突の危険性が出てくるのです。まずは、難しいテクニックを覚えるよりも先に、体にスピードの出し方、減速のしかたを覚えさせることから始めましょう。

スノーボードは、どれくらいの動きをしたらどの程度のスピードアップ・減速ができるのかを覚えるようにしましょう。止まれるつもりで加速したのに減速がうまくできないとなれば、どうしても慌ててしまうものです。逆に、スノーボードでスピードを出すのが怖いという人は、徐々に加速するように訓練をしてください。何度もターンをしなければならないような狭いコースだと、ちょっと加速しただけでもターンが難しくなってしまいます。スノーボードに慣れないうちは、ターンが少ないコースを選ぶようにしましょう。

スキー場によっては、中級者コースよりも初心者コースのほうがまっすぐで長い道がありますので、こちらのほうを利用しましょう。スノーボードでスピードを出して転倒してしまった時、怖いのが加速した状態での転倒です。斜度が激しいスキー場でスピードを出して転んでしまうと、かなりの衝撃になりますので、練習をするときは斜度が緩やかなスキー場のゲレンデをしましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 スノーボードを楽しむ! All Rights Reserved.