スノーボードのテクニック 〜 スノーボードを楽しむ!

main_top_over_navi
main_top

スノーボードのテクニック


スノーボードのテクニックを覚えるのは、初心者レベルを超えてからにしましょう。加速や減速もまともにできない状態から難しい技を覚えても、絶対にできません。無理な体勢で滑る技も多いので、こういったものはスノーボードに慣れてから挑戦しないと、大きな怪我の原因につながります。

スノーボードの技は、トリックと呼ばれます。初心者向けの雑誌にもたくさんその方法が掲載されているので、ぜひ参考にしてみてください。なかなかコツが掴めない人は、動画やインターネットの掲示板を利用するのもおすすめです。本を見ただけではイメージが掴みにくいので、実際に滑っている人の動きをよく確認できる動画は便利です。軸足を○○するイメージでといったような表現がよく使われますが、本やサイトではこの表現方法もそれぞれ違います。覚える側も、どの表現がしっくりくるのかいろいろ見ると、分かりやすいでしょう。

トリックをするのにもしやすい道具としにくい道具があります。特に、スノーボードのタイプによってはターンがしやすいものとしにくいものがありますから、いくら練習してもなかなかできないという場合、道具の変更も検討してみましょう。高度なテクニックを覚えたいと思う人は、できれば独学で覚えるよりもインストラクターなどのプロにお願いしましょう。個人で間違った癖をつけて覚えてしまうと、あとで一から覚えなおす必要も出てきます。また、滑るのがうまい友達がいたとしても、高度なテクニックを覚えやすく教えるというのは上級者でも難しいことなので、できればプロにお願いしたほうがよいでしょう。上達も早く、覚えやすいです。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 スノーボードを楽しむ! All Rights Reserved.