スノーボードのブーツ 〜 スノーボードを楽しむ!

main_top_over_navi
main_top

スノーボードのブーツ


スノーボードをする上で必ず必要となるのが、ブーツです。普段履いているような靴でスノーボードをすることはできません。必ず用意するようにしましょう。ゲレンデでレンタルすることを考えている人は、ゲレンデのスタッフに自分の靴のサイズがあるかなどを事前に電話で確認するほうが確実かもしれません。特に、靴のサイズが普通の人に比べて大きい・小さいという場合は、必ず確認するようにしてください。

スノーボードのブーツは、大きく分けてソフトブーツとハードブーツの2種類があります。それぞれ特徴が違うので、個人の好みによって使い分けることにもなります。ソフトブーツのほうは、その名の通り柔らかい素材で作られたブーツです。スノーボード初心者の人はこちらを選択するのがよいでしょう。初心者の人は足首の使い方が上級者に比べてどうしても苦手です。ですから、無理なポーズで滑った時や転んでしまった時に足首を捻挫する確率も高いため、やわらかいブーツの方がよいでしょう。あまりスポーツが得意でないという人も、最初はこちらを選択しましょう。

ハードブーツは、とても堅い素材で作られています。上級者としてスノーボードを長年やっており、それなりのレベルがある人はこちらのブーツを着用している人が多いです。難しいターンがしやすいというメリットもあります。しかし、初心者の人なら柔らかいソフトブーツにしましょう。それから、ブーツを選ぶ際にはバインディングも一緒に選ぶようにしましょう。ブーツによって使えるもの・使えないものがあるからです。あとで購入しなおすということがないように注意してください。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 スノーボードを楽しむ! All Rights Reserved.