スノーボードのリフトについて 〜 スノーボードを楽しむ!

main_top_over_navi
main_top

スノーボードのリフトについて


スノーボードだけでなくスキーも経験がないという人は、リフトに乗ることも初体験かもしれませんね。リフト初心者の人は、リフト乗り場のスタッフに初心者であることを伝えると、速度を遅くしてくれて乗る時に誘導してくれますので、恥ずかしがらず伝えてください。

リフト乗り場には、転倒した人がいないか、乗れなくて困っている人はいないかを確認するスタッフが必ずいます。まず、転倒した時には怪我をする恐れがあるので、後ろ足のハイバックを倒しましょう。それから列に並び、前の人が進んだら隙間を作らないようにつめます。一番前まで来たら、ここまで来たら止まるようにとのラインがあるので、そこで待つようにしましょう。リフトがきたらしっかり位置を確認して、素早く座ります。そのとき、足がひっかからないように注意しましょう。

リフトに乗っている間は深く腰を掛けて、降りる時に引っ掛かるものがないかを確認してください。よく途中で物を落としてしまう人がいますが、とっても迷惑と同時に自分も困りますから、落とさないように十分に注意してください。リフトを降りる際には、スノーボードをまっすぐにしておきましょう。降りる時にもたもたしていると、次の人の迷惑になりますから、素早くを心がけましょう。万が一転んでしまった場合は、すぐに立っては次のリフトと衝突してしまいます。できるだけ姿勢を低くし、はって素早く移動するようにしましょう。

スノーボードが初めての人でも、リフトは一度乗ってさえしまえばコツがつかめるはずです。スノーボードの持ち方なども、前を行く人を参考にしてみてください。基本的には、慌てないことが一番うまく乗るためのコツです。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 スノーボードを楽しむ! All Rights Reserved.